ベビージムの必要性ってある?何かデメリットはありますか??

ベビージムを購入しようか迷ってる人もいるかもしれませんね。

 

必要性あるのかな・・なんか邪魔になりそう・・など心配もあると思います。

 

生後3ヶ月をすぎた時期からベビージムの購入を考える人が多いとのこと。

gyu

子供がいろんな物に興味を持ちだすのがこの頃だからなんでしょうね。

 

 ベビージムの口コミ評価はコチラから♪

 

いろんな物に触れさすのはいいことです

ベビージムの特徴に赤ちゃんが気になるようなものがいたるところに散りばめられていることです。

 

3ヶ月を過ぎれば視野の幅も広がりそして聴覚も発達してきています。

imgres

まさに自分で見て触れてができますので赤ちゃんの成長過程には非常に貢献してくれるでしょう。

 

もちろん嫌がる子供もいるかもしれませんし想像以上に喜んでくれるかもしれません。

 

別に普通のぬいぐるみかなんかで遊ばしとくのと同じでは?

確かに単体のぬいぐるみ、おもちゃを与えてあげればそれで十分と思うかもしれません。

 

赤ちゃんは仰向けになって寝転んでいますよね。

 

ベビージムには赤ちゃんが上を向けばおもちゃがたくさんつられています。

gyu.jpggyudu

横を向いても鏡がクッションに当たれば音が鳴ったりと。。

 

まだ移動ができない子供にとって視点を変えたり足をバタバタさしただけで変化が起こるということに非常におおきな意味を持ちます。

 

赤ちゃんをベビージムに寝かしておくだけで遊んでくれればお母さん自身も楽ではないでしょうか(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

 

 

デメリットはスペースの確保

確かに大きさはありますのである程度のスペースが必要なのは間違いありません。

 

スペース確保はデメリットといっていいでしょう。

 

けどベビージムのいいところで簡単に持ち運びができるんです。

 

半分に折りたためてしまうんですね。

 

持ち運びができるほどコンパクトにたためてしまうので簡単にしまうことができ置き場にも困らないです。

 

さらにぬいぐるみやマットを取り外し洗えてしまうので衛生上の問題も特に気にする必要はありません。

wash_a02

 

ベビージムの必要性は十分に感じられる。赤ちゃんの興味をひくようにデザインされているのでいい刺激になる。割と大きいのである程度の広さの確保はいる。

 

 

最初は赤ちゃんも

 

「何これ?」

 

みたいな感じかもしれませんが次第に興味がでてくると思います。

 

個人差がありますので全ての子供に受け入れられるわけではないので購入する時はきちんと考えましょう。

 

安い物ではないですからね(;’∀’)
 ベビージムの口コミ評価はコチラから♪

 

 

今週1番読まれている記事はコチラ♪

スポンサーリンク