乳児湿疹の時に馬油が効果あるってホントですか??

ほどとんどの確率で新生児にみられる乳児湿疹…

 

この乳児湿疹に『馬油』が効果的だと聞きましたが実際はどうなのと意見をよく聞くのでお話したいと思います。

 

2011080819495948f

 

そもそも馬油って何?

 

ってことですが読んで字のごとくですね。

 

馬の脂肪からつくられるものなのですが特徴として

 

 

人の皮膚に限りなく近い成分

口にいれても害がない

保湿能力が非常に高い

 

これらの特徴を持っています。

 

馬油は不飽和脂肪酸という成分が含まれているのですがこの物質は人間の体では生成することができないんですね。

 

この不飽和脂肪酸というのは植物性脂肪の成分とほぼ=なのです。

 

つまり馬の脂肪は普通の動物性脂肪とは違い植物性脂肪との考えができ

 

植物脂肪酸は人体にほとんど害をもたらさないので非常に安心して使用できるのです。

 

そして馬油は人間の皮膚の成分とも非常に相性がよく結果よく馴染んでくれ抜群の浸透性を誇ります。

 

肌の奥まで浸透するということは言葉を変えると保湿効果が高いというわけなんですね。

 

乳児湿疹に乾燥は天敵です。

 

荒れてるから何も刺激してはいけないのではと思い何もしない方も多い思いますがその考えは捨てましょう。

 

そんな時こそ保湿が非常に重要となってきます。

 

保湿の重要性はこちらの記事を参考にして下さい。イラスト

 

スポンサーリンク

 
乳児湿疹に馬油っていいの?

 

この疑問を抱いてこちらのサイトに来ていただいたと思います。。

 

結果からして馬油は効果が見込めるため使用してもいいの結論にいたります。

 

低刺激で保湿能力が高い!!

 

馬油には子供用、大人用と分かれて販売されてることもありますが、特に子供用じゃないといけないという事はありません。

 

ただ注意が1つあります。

 

それは…

 

塗り過ぎです。

 

馬油は非常に伸びがいいため少量で効果がでます。

 

浸透性がいいといことは多量の馬油を塗ると子供の本来の保湿能力の向上を妨げる原因になります。

 

大人は皮膚の構築は完成してますが子供は今から構成していくのでその妨げになる可能性があります。

 

塗布量は気を付けましょう。

 

湿疹だけでなく乾燥肌にも効果があり馬油は重宝されてる保湿剤です。

 

・・とここまで馬油のお話をさしていただきましたが

 

基本的には赤ちゃんの保湿は赤ちゃんのために考えられ赤ちゃんのための保湿クリームの方が個人的にはオススメです。

 

 赤ちゃんにオススメの保湿クリームはこちら

 

赤ちゃんのお肌を守ってあげるのはあなたですよ^^

 

 

 

スポンサーリンク