幼児食って??離乳食と幼児食の違いって一体何なんでしょう??

離乳食といえばよく耳にする分どんなものかもイメージしやすいと思います。

 

では幼児食というものをご存知でしょうか??

 

「え・・何それ?」

gekiga01

と思ったお母さんも多いのではないでしょうか?

 

幼児食はあまり知られていないイメージしにくいという方が結構いるみたいです。

離乳食-293x300

幼児食って何??

では幼児食とは一体何なのか??

 

簡単にいうと

 

離乳食が終了した時期から食べさす食事のことなんです。

 

「離乳食が終わったら通常の食べ物を与えてあげればいいんではないの?」

illust2096

と疑問に感じる方もたくさんいるみたいですが決してそうではないんですね。

 

時期的には離乳食が終了した時期から5歳くらいまでの期間の食事は幼児食といわれるそうです。

 

しかしこういったものが幼児食ですよといった明確な定義はないので耳にしたことがない方が多くいるのでしょう。

どんなものが幼児食なの?

「幼児食の作り方が分からない・・」

illust2096

という意見も多く

 

  • 薄味にする
  • 煮たりして柔らかくする
  • 食材のバリエーションを意識する

 

といった意見があります。

 

大人が食べるメニューよりもやはり薄味にし味覚を徐々に慣らしていく事やまだ歯が生えそろってない時期には柔らかくして食べさしてあげることが重要と感じている方が多く

 

栄養が偏らないように好き嫌いがないようにいろんな食べ物があるんだよと教えてあげるためにも種類豊富にメニューを考え食べさしてあげるように意識されてる方がも多いようです。

幼児食の目的とは??

体の成長の促進や離乳食とは違いたくさんの形や味や色

 

そういった方面から食べるという事への興味を抱かせ食習慣を身につかせるといった重要な役割を持っています。

 

スポンサーリンク

 

 

離乳食と幼児食の違いって??

「離乳食と幼児食の違いって結局何??」

illust2096

離乳食というのは母乳などの乳汁をメインとした食事から固形の食事をメインとした幼児食へ移行するための過程といわれています。

 

離乳食の終了というのが固形の食事をしっかりかみつぶせるようになり母乳以外のものから栄養をとれるようになった事をさすんですね。

c-06-157

そして幼児食はきちんと定義されているわけではないですがいろんな食べ物を食べ味覚を成長させ自分で食べる力を身につける時期といわれています。

 

離乳食・・母乳から固形の食べ物をかみつぶせるようになるまでの食事。
幼児食・・自分で食べる力を成長させる食事。

 

定義がないだけに悩むお母さんも多いですよね(*_*)

 

イメージしにくい方は幼児食メニューで検索すると参考になるレシピがたくさんでてきます。

 

目で確認してみた方がわかりやすいかもしれませんね(*´ω`*)

スポンサーリンク