抱っこひものおススメはやっぱり【エルゴ】!?人気の理由はなんなの?

育児に必ず必要なアイテムとして挙げられる一つとしていわれるのが抱っこひもでしょう。

 

「抱っこひもならエルゴがいいよ」とほとんどの人がいいます。一体何がそんなに人気なのでしょうか?

010247xxx_s

 

エルゴが人気の最大の理由として

 

長時間抱っこひもを使用しても楽ちん♪

 

という声が非常に多いんですね。もちろん個人差はありますが比較的、肩や腰の負担を最小限にしてくれる工夫がされています。

 

 エルゴの口コミ評価を確認するならコチラ♪

 

クッション性のベルト

「とても楽ちん」

 

抱っこひもは基本的は肩と腰にベルトを固定し使用するケースが多いです。

 

エルゴはこのベルトに工夫がされているんですね。

 

比較的ベルトの幅が広く設定されていてさらにクッション性を加えることで負担を軽減してくれているんです。

010-500x500

「そんなことで・・」

 

と思うかもしれませんが赤ちゃんの体重が増えればベルトの幅が小さくクッション性もなければどうしても食い込んだりしてつらいものがあるんですね(*_*;

 

そうなると長時間の抱っこひもの使用も困難になってくるんです。

 

腰回りに余裕がある

腰にするベルトには非常に余裕があって体が大きいお父さんでも簡単に装着できるメリットもあります。

 

お休みの日お買い物行くときなどはお父さんに抱っこひもをしてもらったりとできるのも人気の理由としていえるでしょう。

imgres

深々とでもちゃんと密着できる

赤ちゃんだってどうせなら気持ちよく抱っこされたいと思ってるでしょう。

 

エルゴの特徴としてゆったりとした空間さらに深々と赤ちゃんは座れるので窮屈だと感じにくいんです。

 

それでもきちんと密着ができ赤ちゃんにとっては寝心地がいい空間が作れます。

 

例えるなら高級なソファーに座ってみたら思ってたほど深く沈んだ経験ありませんか??

 

エルゴはあれくらい深々としてるんですww

 

スポンサーリンク

 
エルゴにデメリットはある??

あります。

 

強いていえばですが

 

ごついというか大きい・・かさばるんですね(*_*;

‚±‚Ü‚Á‚½‚ˁB

外国産ということもありますがちょっと大きいんです。

 

だからこそお父さんでも使用できたり赤ちゃんにとって居心地のいい抱っこひもとして評価を得てるんですが。

 

だからあまり抱っこひもを使うイメージがない人や基本的にベビーカーでいいと考えてる方はもしかしたら邪魔だな~と思うこともあるかもしれません。

 

インサートとは??

まだ首がすわっていない新生児時期にも使用する場合はインサートという頭を安定さしてくれるアイテムになります。

a31059xxx_i

早い時期から抱っこひもを考えてる方は必要になってくるかもしれません。

 

 インサートの口コミ評価はコチラ♪

ベルトの幅がありクッション性も備えているので負担を軽減してくれることで「楽ちん」という評価を得ている。赤ちゃんにとっても居心地のいい空間を実現している。

 

なんとエルゴは子供の体重が20㎏までなら使用可能。

 

1度購入すれば長い期間使える事は間違いないでしょう。

ergo-newlogo1

でも20㎏の子供を抱っこひもとなるとエルゴを使ってるといえど大変でしょうけど・・( ゚Д゚)

 

夏場使用する場合は密着してるため暑くなってしまいますので冷却シートなどを使った対策も忘れないようにしましょう。

 

 エルゴの口コミ評価を確認するならコチラ♪

 

 

スポンサーリンク