新生児が風邪をひきやすくなってきた…何か原因があるの??

生後3ヶ月~半年をこえると赤ちゃんは風邪をひきやすくなります。

 

保育園に通わしたら急に風邪をしょっちゅうひくようになった経験もあるんじゃないですか?

kenkou-11-4

母体から受け継いだ抗体がなくなったことが原因

人間は生まれる前誰しもが母体の胎内で成長しますよね。

 

母体にいる間にお母さんが摂取した栄養分が血液を通って赤ちゃんへと送り込まれています。

 

その間に病原菌に対抗するための抗体をつくりあげて産まれてくるんです。

 

抗体とは母乳から得る免疫とはまた違い基本的には補充がきかないんです。。

 

しかし生まれたその瞬間から抗体は減っていきます( ゚Д゚)

 

カウントダウンの始まり…

 

この抗体が体の中からなくなってしまうと風邪の症状がでやすいといわれてるんですね。

 

抗体がなくなる時期が3ヶ月から半年といわれてます。

 

母体から受け継いだ抗体がなくなった時から赤ちゃん自身が自ら抗体をつくっていく時期の始まりなんです(^◇^)

 

抗体ができるのは風邪をひいた時…そう風邪をひく度に子供は強くなっていくんです。

 

抗体という最強の守りから解放されてしまった赤ちゃんは母乳から得た免疫よりも強いウイルスに襲われてしまうとひとたまりもありません(*_*)

 

この時期に急に子供が風邪をひきやすくなるのは当然の結果ともいえます。

 

もちろん強くなるためだからといってほったらかしにしていてはいけませんよ( ゚Д゚)

 

きちんと診察をうけましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

保育園に行くと最初のうちは頻繁に風邪をひきますが当たり前なんです

基本的にはあまり人ごみの多い環境に赤ちゃんが長時間過ごすという機会はなかったと思います。

 

しかし保育園というといってしまえば風邪菌の宝庫www

illust869

あらゆる年齢の子供から大人までが行き来しさらには長時間一緒に過ごすわけですから

 

そんなところに自分で抗体を作ってる最中の弱い子供を滞在させたら

 

風邪ひいて当然!!

 

短時間に何種類というウイルスに犯されるわけですからそら大変なことです( ゚Д゚)

 

しかしこれは自分で抗体をつくるための避けては通れない道…

 

これを乗り越えれば気づけば全く風邪をひかない元気な子供に成長してます♪

 

「あんだけ毎週、毎週、迎えに来てくださいと保育園の先生から電話があったのに…」

 

と思う日がかならずくることでしょう( *´艸`)

生後1ヶ月以内の風邪には十分注意する

母体から受け継いだ抗体があるからといって必ずしも風邪をひかないとはいいきれません。

 

母体の抗体よりも強力なウイルスに侵入されれば風邪をひくことでしょう。。。

 

気を付けないといけないのは生後1ヶ月以内で高熱が発生した場合です!!

 

この時期の風邪は重症になりやすく危険なためすぐに病院に駆けつける必要があります。

 

大変な時期ですが子供の体温には常に気を配るようにしましょうね(*´ω`*)

 

生後3ヶ月~半年にかけ赤ちゃんが風邪をひきやすくなるのは母体から受け継いでいたウイルスに対抗するための抗体が体の中からなくなったため

 

新生児でもインフルエンザにかかることもあります。。

 

インフルエンザは非常に強い菌になりますのでかかってしまうと非常に危険です。。

 

予防がかなり重要になってきますので流行りの時期は注意しましょう。

 

新生児でもインフルエンザにかかる??こちらの記事も参考にしてみてください。イラスト

スポンサーリンク