新生児でべそ治す方法ってあるんでしょうか??

新生児のでべそで悩むママさんは多い事でしょう。

images

新生児がでべそになる原因も参考にして下さい。

 

まぁ誰にでもなることなので特に心配はいらないんですが治す治療法ってあるのか気になりますよね?

でべそを押さえつけることはあまりおススメではない

聞いたことありませんか??

 

『10円玉でおへそを押さえていたら治るよ』

 

って。

 

よく年配の方にこの意見を持ってる方が多く昔はこの方法を行う人達が多かったみたいです。

 

…が

 

正直おススメしません。

 

新生児のお肌は非常にデリケートです。ましてや腸がとびだしている状態のでべそ…そんなところにお金みたいな細菌の多い物を押さえつけると炎症をおこしたり危険な場合が多いです。

 

他にガーゼや絆創膏などで押さえつける方法もありますが基本的にはあまり効果はみられることはないようです。

 

毎日押さえつけても結局は元の状態に戻ってきます。

 

結局はガーゼを止めておくテープや絆創膏でデリケートなお肌が被れてしまうことだってあるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

とにかく1歳頃までは様子を見る

何もせずに様子を見る!!

 

これが最大の治療法かしれません。

 

ハイハイなどでお腹周りの筋肉がしっかりしてくれば自然にでべそは治まります。

 

個人差はありますが大体1歳を目安にしていただけらばいいと思いますがこの時期になり行動も活発になったのにもかかわらずでべその改善が見られない場合は病院の診察を受ける必要があります。

 

診察の結果では手術になる可能性もでてくるでしょう。しかし手術も比較的簡単なもので乳幼児医療証があれば無料でできます。仮にない場合でも10万以下で手術はできます。

 

ただ手術まで行くことは本当に稀なことなのであまり深く考えないようにしましょう(^◇^)

 

 

無理に押し込もうとせずに1歳頃までは様子を見てみることが1番の対処法といえます。1歳を超えてもでべそが治らない場合には病院で診察を受けましょう。

 

無理に押さえこむ必要はありませんが清潔にしておくことだけは心がけておいてくださいね♪

スポンサーリンク