新生児のあせも対策を勉強しときましょう。目指せ!!脱あせも♪

新生児のあせも対策を知っておきましょう♪

 

比較的あせもになりやすい新生児…しっかり対策をしてあげるのが重要です。

d30bac96

あせもの原因は大量の汗をかき衣類にふれた時に起こる炎症です。

 

詳しくはコチラの記事を確認ください。

 

 新生児のあせもの原因とは!!?

汗をかいたら即着替え

簡単なことですよね。

 

そう汗をかいたらすぐ着替えさしたらいいんですよ。

images

これが1番重要です。

 

だから常にチェックをしてあげないといけません。

 

「着替えだけでなくてシャワーの方がいい?」

 

これに関してはイエスです(*´ω`*)

 

しかし間違ってはいけないのが毎回度に洗剤をつけて洗ってはいけないということです。

 

極端に汗をかいた場合は軽く水洗いしてもらって寝る前のお風呂の時にはきちんと洗剤で洗ってあげてください。

そもそも汗をかかさない環境づくりを意識する

汗をかくことがあせもの原因なら汗をかかさなければいい…

 

そこに気づいたあなたは天才ですww

 

そうですよね~汗かかさなければいいんですよ。

 

そこで肝になるのが服装です。

 

あなたが思ってるほど赤ちゃんは寒いと感じてないんですよね。

 

秋、冬の肌寒い時期にあなたと同じように着こませてたら赤ちゃんは暑いと感じている可能性があります。

 

赤ちゃんは暑がりだから。

 

だからあなたが着込ませたい服装より1枚枚数を減らすなどして調節してあげる必要があるんです。

 

もちろん極端に薄着だと風邪ひいちゃうんでダメですけどね(;’∀’)

 

加減を覚えるのが大事です。

 

逆に春、夏とぽかぽかしてくる時期外出時に靴下は必要ない場合が多いです。

サイズは若干大き目

汗をかいたお肌が衣類にこすれるのが原因になるためサイズがぴったしだとこすれる可能性が高いためおススメできません。

 

ましてや小さいサイズなんて話になりませんね…(*_*)

 

基本的には少し大き目のサイズを着させるようにしましょう。

 

結果的に衣類とこすれる回数は減り通気性も上がるのでいいことばかしです♪

夏場でも保湿しよう

冬の時期は保湿が必要というのはイメージしやすいかもれませんが実は夏の時期にも保湿が重要なんです。

img_doctor5

新生児の場合は大人に比べると圧倒的に水分量が少ないです。

 

詳しくはコチラ♪

 

 新生児のお肌はカサカサ??

 

なので夏の時期でも赤ちゃんのお肌はカサカサなんですよね(*_*)

 

水分と油分のバランスを整えてあげるのは肌トラブルを防ぐ大事な要素ですので

 

しっかりケアしてあげるようにしましょう。

 

ちなみに推奨する保湿剤はコチラの記事を参考にしてください。

 
 これで赤ちゃんの保湿は安心♪

 
どうでしょう??

 

難しくはないですね(*´ω`*)

 

これであなたの子供のあせもを防ぐことができます。

 

おむつをしているというだけでもかなりムレムレな状態です。。

 

赤ちゃんの体温調節をしてあげれるのはあなたなんですよ(^^♪

スポンサーリンク