新生児のゲップの出し方…分かってるようで分かってない?

授乳後の新生児のゲップ…出してあげないといけないとわかっててもなかなかうまくいかない…

images

なぜゲップをさせないといけないの?

母乳を飲むときに空気も一緒に吸い込んでしまっています。不必要な空気が体の中に溜まったままでいると苦しいですよね?

そしてゲップをしないで放置していると胃の中でミルク、母乳が逆流してしまい吐き出してしまう事もあります。

…分かっててもなかなかうまくできない(*_*)

ゲップの出し方

あなたはゲップを出してあげようとしてる時どんな風に赤ちゃんを抱っこしてあげていますか?

基本は縦抱きで行うようにしましょう。

 

1.赤ちゃんの顔をお母さんの肩にもたれかかるように乗せてあげましょう。

2.背中を軽くたたいてあげましょう。力加減に気をつけましょう。あまり強いとミルクを吐き出す可能性があります。

3.背中をさすってあげましょう。たたく行為とさする行為を交互に行うとより効果的です。

 

しかしここまではいつもやってます。でもでないんですよ!!って方も多いと思います。

スポンサーリンク

 
どうしてもゲップがでない時の対処法

頑張っても頑張ってもゲップしてくれない…そんな時は寝かせてみましょう。

うつぶせではなく横向きに寝かせてあげて下さい。新生児の場合は自分の意思で横向きの体勢を維持できるわけではありませんのでしっかり支えておいてあげて下さい。

赤ちゃんは寝てる時にゲップするケースが非常に多いです。

必ずしも授乳後すぐにゲップがでるわけでない

すぐしないんだったら別にいっか~というわけではありませんよ。赤ちゃんは顔には出しませんが苦しい事には間違いないのですからゲップをだす行為は授乳後必ずしてあげましょう。

どうしてもしてくれない時もあるのでそこで思いつめないようにして下さいねという意味です(*´ω`*)

何気なく抱っこした時とかベットに寝かせようとした時とか何も考えてない時に急にすることだってあります。

最終おならとして体の空気を排出することも珍しくありません。

ゲップしてくれなくてイライラするのだけはやめましょうね(*’ω’*)

スポンサーリンク