新生児の体温調節はいつからできるようになるの??

新生児の場合体温調節が上手にできないことはみなさん知ってるかもしれません。

 

では一体いつからできるようになるんでしょうか??

 

size_605_070479

新生児の時期はあらゆる機能が未発達です。それは体温調節機能も例外ではありません。

 

うまくできない時期は手足で体温調節をしているためびっくりするくらい冷たいことで驚く人もたくさんいるのではないでしょうか??

 

手足が冷たいからといって別に体温自体が低くなってしまっているわけではないので勘違いしないように注意が必要です。

 

ではいつくらいから上手に体温調節ができるようになるのか??

 

2歳くらいになるとうまく体温調節できるようになる

 

そうなんです。割と時間がかかるんですよね(*_*)

 

つまりは2歳頃までは子供の体温調節に気を付けないといけないんです。

 

特に1歳未満の時期は意識を高くして接してほしいところです。

 

うまく体温調節ができないということは周りの環境に非常に左右されやすいということです。

 

夏の冷房、冬の暖房などには特に注意が必要です。

 

 服装には気を付けるようにしましょう。

 

 汗をかきやすいので冬の時期でも常にチェックしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

簡単に体温を知るためにはお腹と背中を触ってみよう

比較的に平熱が高い新生児のため毎日体温計を使い体温チェックすることは非常に大事です。

 

もし瞬時に子供の体温チェックをする場合は

 

お腹か背中

 

を触ってみてください。

 

手足は体温調節を行ってる個所であるためなんの参考にならないので体を直接触ってみて下さい。

 

あったかい場合は赤ちゃん自身少し暑いと感じてるでしょうし体が冷たい場合は少し寒いと感じてる場合があります。

 

自分で上手に体温調節できない子供の時期はお母さんがきちんと管理してあげるしか方法がありません。

 

しっかりと管理してあげることで風邪の予防にもなりますので子供の体温調節は育児の中でも重要な項目でありことを意識しておきましょう(*´ω`*)

スポンサーリンク