新生児の鼻づまりに母乳を垂らすと効果的?

新生児の鼻づまりってかわいそうですよね。。手軽にできる驚きの解決策があります。

E9BCBBE6B0B4E38390E383ADE383A1E383BCE382BFE383BC

新生児は鼻の粘膜が未熟のためウイルスや細菌がはいりやすい状態のため比較的鼻づまりなどの症状は起きやすいのです。

 

さらには暖房などの乾燥で鼻水が鼻くそになったりしてしまいます。

 

もちろんそのまま放置していてはいけません。

 

寝苦しいため睡眠がうまくとれず夜泣きの原因になったり、さらには無呼吸の症状まででてしまう恐れもあります。

 

新生児の鼻づまりというのは非常に怖い病気なのです(*_*)

 

では一体どのように対処すればいいのか??

 

 

母乳で鼻づまりが解消する!!

 

聞いたことあるかもしれませんね。

 

母乳を鼻に垂らすとつまりが解消されるという方法です。

 

非常に効果があるといわれる昔からある解決方法なんです。

 

 母乳に含まれる天然の殺菌成分免疫生成などがそれを可能としています。

 

スポンサーリンク

 

 

そもそも母乳を鼻に入れて痛くないのか?

 

鼻水が鼻にある状態で痛いと感じる人っていませんよね?

 

それは鼻の粘膜の細胞の体液濃度が同じだからなんですね。

 

母乳も同じで体液濃度が一緒のため鼻に垂らしても痛くないんです。

 

もし実際に行う場合は新鮮な母乳を使用してくださいね(*´ω`*)スポイトなどで吸い取り少量垂らしてみてください。

 

効果に驚くかもしれません。実際病院でも推奨されている方法です。鼻づまりで診察にいくとおススメされるかもしれません。

 

もちろん鼻から喉に行ってしまって間違って飲んでしまっても安心ですよね(^^♪だって母乳なんだからww

 

やるにあたりリスクがないのがメリットの解決策です。ぜひお試しください♪

スポンサーリンク