新生児は冬でもあせもになるって本当!?原因は何??

あせも…これは新生児にでも起こる肌トラブルです。。

 

冬の寒い時期でも可能性があるので季節に関係なく年中気を付けないといけないんです。

20130625122924

そもそもあせもってなんで起こるのか分かりますか??

 

あんまりちゃんと理解している人って少ないかもしれませんね(*´ω`*)

 

「汗をかくとなるんでしょ?」

 

くらいの感じじゃないでしょうか?ww

 

まぁその通りなんですけどねww

肌の表面がふやけて傷つきやすくなる

大量の汗をかくとお肌の表面がふやけるんですよね。

 

肌が水分を含みふやけるとその部分は非常に敏感になり傷つきやすい状態になります。

 

衣類などでふやけた部分がこすれたりしてダメージを受けた部分が炎症を起こしちゃうんですよ。

 

結果そこが荒れていわゆるあせもとなるんです。

3倍の汗をかく!!

新生児は汗をかきやすいというのをよく聞くんじゃないでしょうか??

 

そう赤ちゃんって汗かきなんですよね~。

 

なんと

 

大人の3倍の汗をかくといわれています(;’∀’)

p63

3倍ですよ…

 

結果的にあせもになる確率が高いんです。

 

実は新生児の時期の汗腺の数と大人の汗腺の数って一緒なんですよ。

 

汗腺っていうのは汗をだす箇所なんです(*´ω`*)

 

小さい身体にはそぐわない圧倒的な汗腺の量

 

さらには新陳代謝がよく…

 

暑がり!!!!!

hirameki_28

まさに汗をかく環境が整いまくってるんですよねww

 

なので冬の時期でも赤ちゃんは汗をかく可能性がありあせもになる事だってあるんです。

 

まとめますと…

 

代謝がよく暑がりなのに大人と同じくらい汗腺がある。そのため非常に汗をかきやすいため肌表面がふやけ傷つきあせもになりやすい。

 

冬の時期でも赤ちゃんがあせもになる可能性があることが分かっていただけたかと思います。

 

冷房、暖房を使った環境…あなたは気持ちいい温度でも赤ちゃんであるあなたの子供は同じように感じてはいないんです(*_*)

 

あなたにお意識であせもは防ぐ事ができるってことを分かっておいてくださいね♪

スポンサーリンク