新生児訪問の目的とは?指導内容ってなんなの?

新生児訪問って聞いたことがあるでしょうか??

s05_02_02

新生児訪問とは生後4か月以内に保険師さんがお家にきてくれる厚生省の指導のもとで行われるサービスになります。

 

目的とは

新生児育児の不安や悩みの解決を主な目的としています。

 

子育ての基本孤独とされストレス緩和などの役割もあるそうです。

 

後は順調に子供が成長できているかどうか体重測定などもしてくれます。

 

現時点で何か疑問に感じていることがあれば全て聞いて解決しておく方がいいでしょう。

 

部屋の中まで入室してきます

実は新生児訪問は玄関先のみの対応ではないです。

 

ちゃっかり部屋の中まで入ってきます。大体30分ほどは時間をとられます。

 

まぁ体重計の測定などもありますからある程度のスペースが必要なのでしょう。

 

特にお茶まで出す必要はありませんがある程度掃除はしておいた方がいいでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

 

新生児訪問は断れない?

確かに忙しいや家までこられても困るとかいろんな理由で新生児の訪問を断りたい人もいるかもしれません。

 

しかし基本的には断らない方がいいでしょう。

 

訪問には家庭内環境を視察という目的もあるとされています。

 

訪問を断るとあの家庭は家に来られてはマズイ状況なんではないか…

 

虐待でもしてるのではないか…

 

と変なレッテルを貼られ要注意家庭にされてしまう可能性もあるといいます。

 

しかし定かではないですがどうしてもの場合は1度相談する方がいいでしょう。

 

厚生省の指導で行われるものなのであまり不用意な行動は避けた方がいいでしょう。

 

まぁ日にちもことらの都合にあわせてくれますしただ話をするだけなので特に断る必要もないと思います。

 

自分の子供の成長過程を知れるチャンスくらいに思って訪問を受けるようにししょう(*´ω`*)

スポンサーリンク