母乳育児だと赤ちゃんが貧血になりやすいは本当?ウソ?

聞いたことがある方もいるかもしれませんが

 

「完全母乳だと赤ちゃんが貧血になりやすいよ」

 

これは母乳に含まれる鉄分が粉ミルクよりも少ないことが理由で言われています。

 

では実際のところはどうなのか?

 

本当に母乳だと赤ちゃんが貧血になりやすいかまとめてみました。

 

017319

半分正解で半分間違い!

結論からいって母乳が原因で赤ちゃんが貧血になりやすいことは考えにくいです。

 

ただ粉ミルクよりも母乳の鉄分の方が少ないことは事実なんですね。

でもあまり気にすることもありません。

 

annai

 

鉄分というのは基本は非常に体に吸収しずらい物質であるのですが母乳に含まれる鉄分は吸収しやすい性質をもってるんです。

 

この吸収率は粉ミルクを上回ります。

生後半年からは鉄分摂取を意識するべき?

赤ちゃん自身がお腹にいた時にお母さんから鉄分を摂取していたものを
貯蓄しています。

 

なので生まれたばかりの新生児にはすでにたくさんの鉄分が蓄えられてる状態なんですね。

 

ただそれも永遠に続くわけではありません。

生後半年ほどで貯めていた鉄分は失われてしまうという事です。

 

なので離乳食時に意識的に鉄分を摂らせたりまだ母乳を上げてる場合であればお母さん自身が積極的に鉄分を摂取することが望ましいとされています。

 

そうでなくても出産後のママさんは鉄分が不足しています。

 

hakike

 

赤ちゃんがお腹にいた時は絶えず栄養を与え続けていましたし
出産時に大量の流血をしてるお母さんは基本的に鉄分が不足しているため
食事やサプリメントで鉄分補給することは考えた方がいいかもしれません。

 

 おススメNO1鉄分サプリの詳細はコチラ♪

赤ちゃんが貧血だと判断するには?

当然赤ちゃんなので「あ~貧血だわ・・」なんて言ってくれません。

どういった時を貧血だと判断すればいいのか?

 

  • 元気がない
  • 顔が白い

 

といろいろ言われますが正直風邪なのかただ眠たいだけなのか

見極めるのは難しいと思います。

 

熱もなく顔が白い期間が長いな~とちょっといつもと違うかな?

 

と感じるのであれば病院で診察を受けるのが1番安心です。

 

hospital

 

鉄分不足は赤ちゃんの成長に非常に関係性があるものです。

 

発育速度の低下。。
集中力の低下。。

 

等が考えられます。

貧血でなくても調子が悪そうとおもえば自己判断だけはしないことが鉄則です。

母乳育児で赤ちゃんが貧血になることは考えにくい。生後半年までは赤ちゃん自身が鉄分を貯蓄してるがそれ以降は積極的に摂取することを意識する方がいい。


母乳だけでは貧血になるからとあえて粉ミルクを与えている家庭も少なくないそうです。

 

そんな必要もありませんしどれだけ粉ミルクが母乳に近づいているとはいえ今でもやはり母乳の方が栄養価値は高いと考えましょう^^

 

それよりもお母さん自身の鉄分不足による貧血の方が怖いかもしれません・・

 

鉄分は身体に吸収されにくいのでサプリメントの方が効果があるともいわれてます。

 

img02

 

もちろん体の回復にも影響してきますので検討するものいいかもしれません。

 おススメNO1鉄分サプリの詳細はコチラ♪

 

 

スポンサーリンク