産後の妊娠線消えないと悩んでる方は8割以上!?本当に治らない?

妊婦中の8割以上の方が妊娠線が発生するといわれています。

img_no300_01

基本的にできてしまう前に予防することが重要なんですが

 

あまり意識してなかった・・

赤ちゃんを産んだ証だから・・

 

妊婦中に妊娠線の対策をする方は意外と少ないんですね。

 

そして多くの方は

 

妊娠線は時間が経てば消えるんでしょ?

 

と考えてるんですが

 

残念ながら産後の妊娠線は消えません。

 

しかし正しいケアをすることで確実に薄く目立たなくすることは十分可能なんです^^

 

妊娠線ってなぜできるの?

赤ちゃんが大きくなるに連れてお腹は大きくなっていきます。

akachan_ninshin

その時にお腹の皮膚もそれだけ伸びていくことになりますよね。

 

女性の身体は胎児をお腹で育てる必要性からお腹の皮膚は伸びやすくなっています。

 

がそれは表面上の皮膚だけなんです。

 

内部の皮膚である真皮と呼ばれる部分の皮膚は伸びにくく

大きくなってしまったお腹に耐え切れなくなった時に皮膚が裂けてしまいます。

 

その裂けてしまった部分が妊娠線と呼ばれるようになります。

 

妊娠線は本当に消えない?

産後時間がたっても妊娠線が消えることはありません。

 

温泉に行った時に恥ずかしい・・

水着を着れない・・

 

妊娠線が濃い人ほどそのままくっきり残ってしまいます。

hakike

皮膚が裂けてしまった真皮という部分はほっておいても回復しにくい皮膚なんです。

 

産後の妊娠線の対策は?

妊娠線は消すことは難しいですが

 

薄く目立たなくする方法があります。

 

保湿をし裂けた皮膚の再生を促進させることです。

 

 
 産後のできてしまった妊娠線の跡に効果的なクリームはコチラ!!

 

 

 

妊娠線ができる前の予防のクリームとは違いできてしまった妊娠線にとても効果が高い

評判のクリームです^^

104725

市販で売ってるクリームを塗っておけばいい?

妊娠線ができてしまった原因は真皮の皮膚が裂けたことです。

 

つまり真皮の皮膚の再生を促進させる必要があります。

 

しかし市販で売られているようなクリームでは浸透力も低く

真皮部分にまで有効成分が行き届きません。

5ff71cc5

つまり全く意味をなさないんですね。

 

妊娠線の保湿は真皮部分にもしっかりと浸透するクリームでないといけないんです。

 

産後の妊娠線はそのままにしていても消えることはありません。確実な保湿ケアをすることで少しづつ目立たなくすることができる。

 

妊婦中に妊娠線ができない人も実際にいます。

 

ただ産後に大きく膨らんだお腹がしぼんだ時に妊娠線ができてしまうケースも

あるんです。

 

ニキビや吹き出物と一緒ですができてしまったトラブルを改善するよりも

できないように予防する方が簡単ですし確実なんです。

 

また子どもを授かることがあれば妊婦中に妊娠線の予防ケアを

するようにした方がいいかもしれません^^

 

 産後の妊娠線を薄くできた方の口コミはこちら♪

スポンサーリンク