赤ちゃんがハイハイしないんだけど・・練習さした方がいい??

お座りができるようになってくれば次はハイハイですね。

 

しかしハイハイする時期になってもしない・・なぜ?発育上何か問題があるのか心配になりますよね。

 

生後8ヶ月頃になると早い子でハイハイをするようになります。

url

しかし時期が来てもハイハイをする気配もないという子供は実は多く不安になるお母さんもたくさんいるようです。

 

ハイハイをしなくてもつかまり立ちを先にすることも

実はハイハイは成長過程の中でもスキップされるケースも多くそのままつかまり立ちをするようになる赤ちゃんもたくさんいるようです。

 

「なんでなの?」

 

と思う人もいるでしょう。

 

主な理由として

  • お部屋の中でハイハイする場所がない
  • 移動しようとする気持ちがない

 

などが挙げられるそうです。

 

お部屋にもしたくさん物が置かれてる状態なのであればそもそもハイハイするスペースがないな~と赤ちゃんが思ってしまうみたいなんですね。

 

赤ちゃん自身が非常におとなしい性格であればまだまだ自分で動いてやる~という気持ちが強くない子もいるようです。

msbaby_g

もちろん可能性の1つにしかなりませんので上記の理由以外でも考えられることはあるでしょうね。

 

ハイハイしないと足、腰が弱くなるはウソ

「ハイハイしないと足、腰が弱くなるんでしょ?」

illust2096

とよく言われています。

 

しかしこれには何の証拠もなくむしろほとんど関係ないと言われています。

 

この点に関しても特に心配する必要もないでしょう。

 

練習さすならまずはずいばい運動から

ハイハイは手と足で体を支えて全身します。

 

もしハイハイの練習をさしたいのであればまずはずいばいからの方がいいかもしれません。

 

ハイハイの練習中に支えている手の力がぬけてお腹や顔を打つこともあるからです。

 

これはやはりまだ筋肉がついていないのでそうなってしまう可能性があるんですね。

 

なのでまずはずいばいから始めるのがいいでしょう。

41-10

ずいばいはお腹も地についている状態なので安心です。

 

前方に興味をひくようにして前進できるようにしてみましょう。

 

自分と動くとこんなに楽しいんだ~

 

前を向いたらいろんなものがあるな~

 

と思わすようにするのが大事ですね(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

 

 

無理にやらす必要はない

ハイハイは必ずしもしないといけないわけではないということですので

 

無理にハイハイをさすために練習さす必要はありません。

 

ハイハイできるようになれ~という気持ちではなく赤ちゃんが動くことに興味を持ってくれるようにという感覚で十分だと思います。

 

ハイハイは必ずしもしなくてはいけない過程ではなくしないままつかまり立ちするようになる子も多い。

 

 

不安になるかもしれませんが必ず立つようになりますし動きまわるようになります。

 

もしかしたら大人しくしてた反面ハイハイや立つことを覚えてしまったら反動ですごいことになるかもしれませんねww

スポンサーリンク