赤ちゃんにチョコレートをあげてはいけない理由って?いつからならok??

チョコレート・・あなたも大好きだと思いますがなぜか

 

赤ちゃんにはチョコはあげない方がいいよ。

 

といった意見が多いですよね。

 

おいしくさらには栄養化も高いチョコですがなぜ与えない方がいいのでしょうか?

illustrain03-vday05

チョコをあげない方がいいとされる理由とは?

最大の理由とすればやはり虫歯でしょうね。

03

チョコは糖分が多く歯に付着しやすいため歯磨きをきちんとできる大人でさえ虫歯になってしまうことも多くあります。

 

歯磨きが上手にできない赤ちゃんにチョコを与えてしまうと。。

 

可能性的に虫歯になる確率は上がってしまいますね(;’∀’)

歯がない時期だったらいいの?

決してそういうわけではありません。

 

チョコはどちらかといえば刺激的な食べ物のジャンルにあたいします。

 

歯が生えていない時期ということはまだ離乳食かもしれません。

c-06-157

まだまだ味がうすい食べ物から慣らし味覚を育てているのにチョコを与えてしまうと。。

 

味覚もビックリしちゃいますよね(;’∀’)

 

スポンサーリンク

 

 

アレルギー反応がでるんでは??

なんとなくチョコってアレルギー反応が起こりそうな気もするのですが。。

 

実はそんなことはないんです。。

 

ないというか可能性は非常に低いそうなんですね。

 

「チョコってなんとなく身体に悪い影響がありそう・・」

illust2096

といった先入観をもってる人が多いみたいですね。

結局いつからならあげてもいいの?

正直個人個人の意見で分かれるのが現状のようです。

 

しかし推奨されているのが3歳ごろまでは控えるということ。

 

だた歯磨きができるようになる1歳半ごろからなら大丈夫でしょうといった意見もあります。

illust279

絶対この時期まではあげてはいけませんといった事がないだけにお母さんお母さんによる判断に委ねられるようです。

チョコを与えてはいけないとされる理由の1番は虫歯。歯磨きができるようになる1歳半頃が与えてもいいとされる一つの目安だが3歳までは控えた方がいいとされる。

 

 

チョコは中毒性がある食べ物とされています。

 

1度味を覚えてしまうと忘れられない味になってしまうでしょうね。

 

与えた後のケアが大事になってきますので歯磨きはきちんとしっかりしてあげるようにしましょう(*´ω`*)

スポンサーリンク