育児

赤ちゃんにバンボはいつから使える?そもそも必要性ってあるの??

バンボは赤ちゃんのためのいすのこと。

産まれたばかりですぐに使うことはできませんが少しづつ子供が成長してくると誰しもが一度購入を検討するアイテムの一つです。

では一体いつくらいから必要になってくるのか?
そもそも必要性が分からないという人も少なくないのではないでしょうか。

 バンボはいつから使えるの?

一般的には

 

  • 生後3ヶ月から14か月頃までが使用できる期間といわれています。

 

簡単にいえば首が座る頃から使っても大丈夫ですよということですね。

しかし成長には個人差がありますし首が座ったからといってすぐに座らせてしまうのもどうかなと思います。

 

首が座ってもまだまだ首の力は弱いですので負担をかけることになってしまいます。

 

赤ちゃんの首がすわったな~と思った時から2~3週間くらいはまだ様子を見てあげた方がいいかもしれません。

 生後14か月までは使えない!?

生後14か月までは使えますよと言っていますが正直そこまで長期で実際は使用できてないケースが多いようです。

 

  • つかまり立ちができるようになると大人しく座ってくれない
  • 太ももが椅子の幅にはまらない

 

といったような事が起こってくるのです(;’∀’)

 

1歳くらいになってくると歩き出す赤ちゃんもでてきます。

 

こうなってしまっては好奇心旺盛な赤ちゃんはだまって座っていてくれないことが多いです。

 

あとバンボは足の固定幅が比較的に狭く太ももが大きく成長したり着させている服装によってはハマらない事もでてくるかもしれません。

 

なので使用期間はあくまでも目安と思っていただいてる方がいいかもしれません。

スポンサードリンク


 そもそもバンボの必要性ってあるの?

「ちょっとあれがしたい」

 

と思うときに活躍してくれます。

 

洗い物だったりトイレだったりと短い時間子供から手を放したいと思った時にバンボに座らせてあげましょう。

 

寝転んでいた目線と座る目線では景色が違いますので赤ちゃんは大人しく座ってくれることでしょう。

 

もちろん離乳食開始する頃にも活躍してくれます。

 

何より赤ちゃん自身が嬉しそうにしてくれるのが購入してよかったと感じる時かもしれません。

バンボの人気の秘密とは何?

何より安定感ではないかと思います。

 

いろんな赤ちゃん用の椅子がありますがバンボが1番安定します。

 

使った事がある方にしかわかりませんが

 

ズボッ!!!!!

 

ってはまるんですよ( *´艸`)

 

安心感が違います。

 

あと丸洗いもできますしね。

 

意外と重要ですよ。離乳食時とか必ず汚れますのでww

バンボは首が座る生後3ヶ月頃から14か月頃まで使用可能。あくまで目安ですが購入する必要性は十分に感じれる商品。

非常に便利なバンボですが

 

基本的は座らせている間はほったらかしにせずきちんと座ってるかこまめに確認をしてあげるようにしましょう。

 

あまり長時間座らせることも負担になるので上手に活用してあげましょう(*´ω`*)

誕生日プレゼントにバンボは選ばれるほど人気があります。