赤ちゃんの肌荒れ対策してますか?花粉がアトピーの原因になる?

プルプルなお肌というイメージが強い赤ちゃんですが決してそんなことはありません。

 

実は赤ちゃんは乾燥しやすいお肌なんですね。

 

冬の時期もそうですが比較的水分量、や皮脂分泌もすくないので

肌トラブルも起こりやすいです。

 

赤ちゃんにも保湿は必要といわれ乳児湿疹や新生児ニキビになった場合も

適切な保湿が有効とされています。

 

花粉が多く飛ぶ時期になると乾燥した赤ちゃんのお肌には刺激となりため

注意が必要なんです。

 

花粉でアトピー皮膚炎になる?

アトピー皮膚炎と呼ばれる肌トラブルは花粉が飛散する時期に

多く見られるようです。

 

それは乾燥した赤ちゃんの肌に花粉が刺激を与えるからです。

 

april12

 

アトピーも花粉も同じアレルギー疾患にため深い関係性があるとされてるんですね。

お肌のバリア機能が低い

赤ちゃんに限らずですが大人でもお肌が乾燥すると肌トラブルが起きやすくなります。
それは水分不足によるお肌の保護機能が低下するためです。
本来なら花粉や紫外線といった外的刺激からお肌を守るために

 バリア機能が働いています。
しかしお肌の水分不足や油分不足のせいでバリア機能がうまく働かなくなるんですね。

 

つまりあらゆる刺激を受けやすい状態となり肌トラブルが起こりやすくなります。

将来の肌質を決めるのは今!!

赤ちゃんの時期の肌質が将来の肌質を決めると言われています。

 

肌トラブルが起きやすいお肌とそうでないお肌どちらの方がいいかなんて

選ぶまでもありませんよね。

 

もちろん保湿だけしておけば肌荒れが予防できるわけではありません。

 

食生活や母乳育児ならお母さんの摂取する栄養分にも影響はしてきます。

 

赤ちゃんに早くから保湿をしてあげお肌の保護機能を向上さしてげることで

肌トラブルを30%少なくできるという研究結果もあります。

 

お肌の保護能力が低い赤ちゃんは花粉によってアトピー皮膚炎になりやすい。水分が少ない赤ちゃんのお肌に保湿をしっかりとしてあげることで皮膚炎は予防できる。


まさか赤ちゃんが乾燥肌だなんて・・

 

gekiga01

とびっくりの方もおおいかもしれませんね( ;∀;)

 

ただあなたはその事実を知ったので今後お肌トラブルを予防することができます。

赤ちゃんのお肌を守ってあげれるのはあなたです^^
 赤ちゃんにオススメの保湿クリームはこちら

スポンサーリンク