赤ちゃんは冬の時期足元が冷えてても室内では靴下は必要ないのは本当?外出時はどうしたらいい?

「赤ちゃんの足元めっちゃ冷たいんですけど!?」

 

寒い冬になるとそんな経験は多くすると思います。

 

そしてついつい温めてあげようと靴下をはかせてしまうお母さんも多いと思います。

 

けどそれは果たして正しい判断なのでしょうか?

lgi01a201408021400

室内で靴下は履かせるべき?

実は履かせてはいけないんです。

5ff71cc5

驚くほど赤ちゃんの足が冷え切ってるとどうしても履かせたくなる気持ちはあると思います。

 

しかし室内に限っては靴下を履かせるべきではないんですね。

 

どうして履かせてはいけないの?

「なんでダメなの?」

illust2096

赤ちゃんはまだまだ体温調節がうまくできません。

 

もっというと手足を使って体温調節をしているんです。

 

体にたまった熱を手足を使って放熱しているんですね。

 

なので足が冷たいのは通常のことなんです。

 

 寒いという理由で足元が冷え切ってるわけではありません。

 

体が冷えてるかはお腹や背中をさわって判断しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

外出時はどうするべき?

さすがに外の寒さは赤ちゃんには危険です。

url

外出時はしっかり靴下を履かせ防寒してあげる必要があるでしょう。

 

車内やお店など暖房が効いているところでは靴下を脱がせてあげましょうね。

 

そこまで気にしなくてもいいんじゃない?

赤ちゃんは放熱ができないと体の温度は上昇する一方です。

 

そうなると高体温化という症状に陥る可能性があります。

開業

赤ちゃんにとって高体温は非常に危険な状態といえます。

 

室内はもちろん就寝時にも赤ちゃんの衣類の温めすぎには気を付ける必要があるんです。

 

 

赤ちゃんは手足を使い体温調節を行う。体温調節がうまく機能しなくなるため室内では靴下ははかせてはいけない。

 

 

手足が冷たいとついつい寒いんだなと勘違いしてしまいがちですよね。

 

意外とそんなことはないんだなと覚えてもらうだけでも育児の不安が1つ減ったことになります。

 

冬場は靴下よりもレッグウォーマーの方が活躍の場が多いみたいですよ。

19224-3

 おススメ レッグウォーマーはこちら♪

 

防寒はもちろんおしゃれにもいいかもしれませんね(*´ω`*)

スポンサーリンク