新生児の頭の形が…変になっちゃった…

あれ!!?頭の形がおかしい…??

imgres

きっとこう思うお母さん達は多いことでしょう。

 

そう赤ちゃんがいつも同じ方向で寝ていることで起きてしまう頭の形の変形です(*_*)

■生後6ヶ月までは赤ちゃんの頭は想像以上に柔らかい■

赤ちゃんに向き癖がついてしまうと形がついてしまいがちです。

いつも向いてる方向の方が赤ちゃんも楽なのも1つの原因ですが明るい方騒がしい方を向く習慣がありますので気をつけるようにしてみましょう。

 

■特に心配することはありません■

頭の形がいびつになってしまったからといって慌てることはありません。

珍しい現象でもなく脳に何か影響がでるのかといえば決してそうではないのです。

軽い変形の場合は脳自体が成長すると共に頭蓋骨もそれに合わせ広がっていきます。

そう自然と時間が経過するにしたがい治っていくものなのです。

■向き癖対策■

日頃から赤ちゃんを観察することです。

常に同じ方向に頭を向かせなければいいだけです。

赤ちゃん自身で頭を左右に動かせないのでお母さん、お父さんが頭をコロコロ方向を変えてあげて下さい。

 

向き癖がついてしまってからでは対策も大変だと思いますので

 

初めから意識をすることで向き癖をつかせないようにして綺麗な頭の形を維持できれば1つ育児の不安が解消されます。

 

他にもいっぱい注意しないといけないことがありますが頑張っていきましょうね(*^▽^*)

 

 

 

スポンサーリンク